新生活入門スペシャル

相続税の疑問について

多くの方が相続税について疑問を持っているかと思います。

 

その最大の理由は最近になって相続税の基準が変わったというのがあります。

 

それで自分も相続が発生した時に果たして相続税の支払い義務が生じるかかなり心配になるからです。確かに相続の問題が起きた時にそれなりの資産の相続の問題が起きた時は本当に自分は相続税を支払う事はないか心配になる気持ちは理解できます。

 

でも、そこまで相続税について心配する必要はないです。それはどうしてかというと、いくら相続税の支払いの基準が以前よりも下がったと言ってもそれでもかなりのお金持ちにしか当てはまらないというのがあるからです。
なのでこれから相続の問題を抱えているという人もそこまで相続税を心配しなくても良いです。

 

なぜなら多くの人はまず相続税の問題は生じないからです。

 

ただ、注意しなければならないのは中途半端に高額な資産を相続する場合です。

 

この場合は微妙に相続税を支払う必要も出てくる可能性が出てくるのでその場合は厳密にどのラインで相続税を払う必要があるか調べる必要があります。
そうしないと相続の問題が生じた時に思わぬ出費になって支払いができない事態も生じかねないので注意が必要です。ただいくらそれだけ基準が下がったと言ってもそれに当てはまる人はほとんどいないのでそこまで心配する事はないです。

 

相続税の詳細な計算方法についてはこちらが参考になります。

 

相続税計算はこちら

 

 

でも、僅かにそれに当てはまる人が出てきた以上高額資産の相続をするという人は自分は相続税を払う必要があるのか専門家に聞く事をおすすめします。

花粉症は国民病

患者が多く、まさに国民病と言われるのが花粉症。
鼻水、目やのどのかゆみなど、ほんとうにつらいものです。
毎年、スギやヒノキ花粉の飛散時期ともなれば、天気予報でも花粉情報を知らせています。
街を歩いていても、マスクをした人が目立つのがこの時期です。
花粉症はアレルギー反応です。
ですから、人によってはスギやヒノキ以外の花粉にもアレルギーを持つ人は少なくありません。
花粉症を引き起こす原因植物としては、他にシラカバやヤシャブシ、ブタクサなども知られています。
ですから、花粉症が一時的なものではなく、慢性的な状態になっている人もいるそうです。
アレルギーは現代病と言われていますが、花粉症はまさにその典型と言えるでしょう。